松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「 レンジローバー・イヴォーク」に乗って来ました!

ランドローバーの新型SUV、「レンジローバー・イヴォーク」に乗って来ました。

スタイリッシュなロー&ワイドなスタイルは、豊かな面構成を含めていて、SUVらしからぬお洒落さ。
シャープなフロントのライト周りのデザインは、有機的でもあり、表情は実に勇ましい。

DSC01299.jpg

リア・スタイルはまるんとした色気のあるデザイン。非常に蠱惑的。

DSC01310.jpg

ロードクリアランスを保ちながら、チョップドルーフ風なので車内空間は狭い様に感じるが、リアシートの空間
は普通のステーションワゴン並にはあり、グラスルーフ装備車なら、窮屈な感じはしない。

DSC01302.jpg

インパネ・インターフェイスは、分かりやすく配置されたスイッチ類が操作性を高めています。
エンジン・プッシュスタートボタンを押すと、エンジンが掛かると同時に、シフト・ダイヤルがせり上がってくる
演出は、ジャガーと同じ。

DSC01303.jpg

見やすいメーターは、必要な情報をしっかり把握できるので、好ましいです。

DSC01308.jpg

さて、走りの感触。
フリーランダー2をベースにしたAWDに、2リッター・ターボエンジンを組み合わせたドライブ・トレーンは、
過不足なく、このスタイリッシュなボディらしい軽快さを伴っています。

アイポイントが高く、車体感覚も把握しやすいハンドリングは、安定感もバツグンで、まっすぐ走る安心さ。
2リッターとは思えないトルク感も加わって、街中でのストレスはほとんどなし。

レザー生地に囲まれたコクピットも、満足感あるもので、プレミアムなレンジローバーの名は伊達ではない。

DSC01309.jpg

19インチタイヤ仕様でもどたばたせずに、段差や不整路を軽くいなすシャシーの剛性もプレミアム!

DSC01304.jpg

スタイルの割りには充分なラゲッジ・スペース。ユーティリティ性を犠牲にしない、上手な設計ですなあ。

ベース・グレードの「ピュア」と今回の「プレステージ」グレードでは、かなりの価格と装備差はあるものの、
実を取るか華を取るかで、どっちにしろこのスタイルが手に入るなら、満足感は高いと思います。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/04/06(金) 22:12:12|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「SUBARU・BRZ」に乗ってきました! | ホーム | 「TwiCar」に参加してます!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1321-c05e393e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン