松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新型「フォード・エクスプローラー・XLT・エコブースト」に乗ってきました。

アメリカン・SUVの代表的モデル「フォード・エクスプローラー」に追加導入された「XLT・エコブースト」に
試乗してきました。

全幅2メートル、全長5メートルの堂々たるサイズのボディに、2リッター・ターボを搭載、6ATのFWDモデル。
はたして、その動力性能は如何に?

DSC01209.jpg

エクステリアはV6モデルと大きな差違はなく、せいぜいドアミラーがカラーでない事ぐらい。
FWDである事は外観からは分かりません

DSC01213.jpg

リアゲートの「エコブースト」のバッジぐらいですかねー。

DSC01217.jpg

インテリアもレザーシートを採用し、プレミアム感を演出。
インパネ周りもV6と同じで、「MyFord Touch」システムも完備。
V6モデルのXLTと同価格とあって、装備には不満はありません・・・が(・・・続きは後述)

DSC01216.jpg

ゆったり感のあるリアシートに、サードシート付きの7人乗り仕様。
シートを畳んだカーゴルームは、充分な容量があります。

DSC01222.jpg

そして、皆が気になるであろう「走り」

2トン近い体躯を2リッター・ターボで不満なく走らせられるか?

その答えはイエス。

V6・XLTより100キロ近く軽く、アクセルの踏み出しから、するりと動くので拍子抜けしたぐらい。
静粛性も高く、レスポンスのいいエンジンに、しっかりとしたステアフィール。
その上、安定感あるボディは、AWDモデルと比べても遜色はない。
タウンスピードでの操安性は、フォードの持ち味をしっかり保っています。

ただ、急にキックダウンをかますと、さすがにエンジンの唸りは聞こえますが、変なバイブレーションもなく、
安定した走りを取り戻してくれます。

ボディのマスの大きさを感じるのは、走行中より駐車する時でしょうか?(笑)

DSC01233.jpg

たーだーし。(・・・が、の続き)

オールラウンドAWDではなく、FWDの7人乗りステーションワゴンとして捉えた場合、税制上の有利さは
あっても、豪華な装備ゆえの価格がハードルになる気がします。

レザーシートをファブリックに。
「MyFord Touch」を普通のナビに。

もっと装備を簡略化したモデルがあれば、敷居は低くなるかと。
このままだと見積もりで乗り出し「500万」になっちゃうんですなー。

現地でのベーシック・モデルを限定でもいいから「エコブースト・カジュアル」とか銘打って出しません?
フォード・ジャパンさん。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/02/17(金) 15:20:34|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ストライクウィッチーズ・小いサーニャ」 たちきヤマト・著 角川書店・刊 | ホーム | 新型「ヴィッツ」乗ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1316-4d9231f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン