松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日産「リーフ」乗ってきました。

日産が推しまくる「電気自動車」の「リーフ」

いろいろな技術革新が詰め込まれた5ドアハッチバック・スタイルは、意外に大きめ。

DSC01114.jpg

長いノーズとスラントしたリアが、独特のスタイリングと量感をかもしています。

DSC01113.jpg

近未来のコンセプトカーでよくある様なインテリアは、質感的には普通(笑)
でも、インターフェイス的に破綻はなく、使いやすいスイッチ類は好感が持てます。
だが、ステアリングは革巻きであって欲しいかも。

DSC01115.jpg

メーターも見やすいのですが、少々演出過剰かも。
速度と航続可能距離を、もっとはっきりさせた方がいい。
運転中にあんまりインフォメーション表示が多いと、なんか何処見ていいか迷う(笑)

DSC01119.jpg

さて、では肝心な走り。
完全な「電気自動車」に乗るのは初めてだったので、どんなものかと思っていたら・・・

何このリニア感!
何この静粛性!!
何この快適感!!!

電気自動車すげー!!

ステアリングの応答性の良さは、ノーズの軽さゆえか?
車内の静かさは、ノイズレスなモーターの恩恵か?
乗り心地が良いのは、ストローク感あるサスペンションが路面をいなすからか?

こりゃー、目からうろこだわ。
「リーフ」の潜在能力は凄い!

DSC01118.jpg

・・・
・・・

でもねー(´・ω・`)

・・・
・・・

まだ「インフラ設備」が整ってないんで、「パーソナル・オーナーカー」としても敷居は高いんだわ。
充電設備に始まり、充電時間、航続距離と、ガソリン車中心で整備されてる現状、何かあった時の不安感が
解消されない以上、本当の意味での「普及」への道はまだまだかも。

クルマそのものはすごくいい。
その社会的な位置づけを確立させるには、日産一社だけでは難しいかも。

「電気」が万能ではないと分かった現実の中、どうこの「EV」という技術を「色もの」にせずに済むか。

日産には頑張ってもらいたいですな。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/01/31(火) 22:03:58|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイハツ「ミラ・イース」乗ってきました。 | ホーム | 「大モ」・「メルセデス・ベンツ」ブース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1313-6509d1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン