松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BMW「ニュー・116i」乗って来た。

BMWのニュー・エントリーカー「116i」に乗って来ました。

エントリー・クラスでもFR駆動に頑なにこだわるBMW、先代からのキープコンセプトながら、各部はクオリティ
アップしてます。

が、味のあるフロントマスクは賛否ありますねー。くどさは先代の方があるかな?

DSC00739.jpg

リア・スタイルは・・・VWポロかと思うランプ周りがシンプル過ぎて、プレミアムさはうーん・・・
もうちょっと色気は欲しかったかも

DSC00741.jpg

コクピット周りは操作系がまとまっていて、実に使い易そうな感じ。
インパネ中央の「8.8インチ・ディスプレイ」は視認性もよく、視界の邪魔にはならないけど、ビルトイン・ナビ
はオプション。27万のエクストラ・コストに注意。

DSC00746.jpg

リア・シートは見た目より窮屈感はなく、きちんと乗れます。
フロントシート同様に張りのあるシートの感触は、身体をホールドしてくれる安心感がありますね。

DSC00742.jpg

116iのパワーユニットはツインターボのNA1.6リッター+8速ATの組み合わせ。
4気筒のユニットは、BMWの伝統通りにバルクヘッド側に食い込む様に搭載されてます。

DSC00748.jpg

さて、その走りは・・・もう見事。
エンジンをプッシュスタートスイッチで始動し、レバー式となったシフトをDレンジにオン。
するりと走り出した瞬間の、鼻先の回頭性とサスペンションのしなやかな動きはさすが。

とっちらかるほどクイックではなく、リニアで自然なステア・フィールと、路面をいなすサスペンション
の連携は、安心した操縦性をドライバーに伝え、すぐに馴染む気持ちよさ。

タイヤは16インチのBSトランザ。サイドの堅さが特徴のタイヤなのに、すごい滑らかな印象。
これ、ミシュラン履いたら完璧だと思う。

FRのダイナミックなトラクションは、さすがに試乗ではその域まで走らせる事はできませんが、
持ちうるポテンシャルを感じさせる余裕は充分に感じました。

DSC00751.jpg

ロングノーズ・ショートデッキのハッチバックのスタイルは、他のライバルにはない独特のディメンション。
写真ほどに違和感はないものの・・・ディティールはもうちょっとなんとかして欲しいかと(笑)

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/10/29(土) 00:31:29|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「マツダ・アクセラ・スカイアクティブ」乗ってきた! | ホーム | 新型「フォード・エクスプローラー」乗ってきた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1300-bb1a661f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン