松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車は意外と簡単に横転する。

どうも松楠です。

車の話題ばかりでつまんないとお思いでしょうが、今日はちょっと真面目な話です。

最近、ドライブレコーダーを装着して、万が一の事態に備えている方が増えている様です。

そして偶然映った事故の瞬間を動画サイトなどに投稿して、その映像が目に入る機会も多く
なりました。
たとえ目撃者がいても、曖昧になりがちな「事故の瞬間」を記録している事で、ありえない
と思っていた交通事故が、実は日常に「あり得る事」で、その状況もまた想像を絶する事が
「あり得る」という事実に驚きを隠せません。

そんな「事故映像」でショッキングな一例がありました。

この件について、少々考えたく思います。

なお、この映像の投稿者は、事故の被害者であり、コメントにおいても早期削除を示唆されて
おりますので、一応、予備として同一の映像を二重に置いております。

また、このエントリーは「交通事故」の映像をおもしろおかしく紹介する意図はありませんが、
「不快である」とのご意見があれば、削除致しますのであらかじめご了承下さい。


まずは、この映像をごらん下さい。



(予備)



この事故は、ごく普通の交差点で、信号無視の普通乗用車が小型乗用車に側面衝突し、小型乗用車
が横転しながら投稿者の車に迫ってくるという状況がまざまざと映されています。

この事故においての加害者、被害者のそれぞれの事情はここでは分かりませんので割愛致します。

しかし、事故の状況に関して、思う事があります。

小型乗用車がいとも簡単に横転している事実は何を物語るのでしょうか?

最近の乗用車は衝突案件が厳しく、車格を問わずパッシブセーフティ装備や、車体そのものの構造強化
で安全性は増しているはずなのですが、事故の際に浮き上がり、宙を舞う事態は不測であると思われます。

誰もが一トン以上ある車が簡単に横転するとは考えられないと思うはず。

ワンボックスやトラック、トールタイプの軽乗用車やミニバンであれば、背が高く、重心の関係で横転
の危険はあるだろうとは思うでしょうが、今回の該当車は小型ハッチバックであり、トールタイプの車
ではありません。
その小型車に突っ込んできた普通車セダンは確かに重量級ではありますが、ライトが割れていない等の
損傷の具合からみて、時速はさほど(速くても30km以内か?)ではなかったと思われます。

では何故、こんな惨事になったのでしょうか?

ワタシなりの素人考えですが、この事故のポイントは「衝突したポイント」にあると思います。

ここで何か「力学的な運動エネルギーの物理的な云々」はワタシはバカなのでわかりませんが(^^ゞ

直進してきた普通乗用車は、同じく直進しようとした小型乗用車の側面に衝突したわけですが、その位置
はおそらく小型乗用車の左リアタイヤ付近、もしくはリアバンパーに付近に当たった可能性が高いです。
そして弾かれる様に浮かんだ小型乗用車は、そのまま前に進む物理エネルギーを保って、右フロント付近
に重心が移動し、そこを軸にそのまま回転する途中に右フロントホイール・リムが路面に接地。一気に車
体が傾き、横転に至ったにではないかと推測されます。

こういった事例は、他にもあるのではないでしょうか?

そして、ボディ・タイプがどうであれ、車はタイヤの接地面に全ての重量や運動エネルギーを任せている
以上、常に不測の事態に見舞われる可能性が高いと思われます。

自分自身は安全運転をしているつもりでも、周りがそうであるとは限りません。

車が好きである以上、いかなるリスクにも備えは必要であると思いマス。

参考までに「自動車アセスメント」の各種実験映像でもごらん下さい。

でも、この「静的な実験」は実情とは違うんでしょうね(´・ω・`)

自動車事故対策機構のホームページ



http://www.nasva.go.jp/mamoru/

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/30(火) 02:44:22|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新型「フォード・エクスプローラー」乗ってきた! | ホーム | 「プジョー・RCZ」に乗ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1298-0c90f6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン