松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「プジョー・RCZ」に乗ってきました。

DSC00566_20110823221225.jpg

「508」試乗の流れで、ちゃっかりと「RCZ」にも乗っちゃいました(笑)

このクルマの魅力って、写真だけじゃ伝わらないのよなー。

キャブ・フォワードでバブルルーフ、低い車高にワイドな全幅。
スポーツカーなのかなんなのか、キャラクターが分かりにくいんだけど、実車見たら・・・

立派な「スポーツ・クーペ」でした。

スペックだけで見ると1.6リッター+ツインターボに6速ATか6MTの組み合わせのFFベース・クーペ。
それだけかと思いきや、抑揚あるエクステリアデザインと色気たっぷりのインテリア・デザインが魅力。

DSC00683_20110823221327.jpg

シルエットで見るとミド積みかと思うほどにスペシャリティ感溢れるそのスタイル。
クルマ好きな方のツボ突きまくり。

そのメカニズムは「プジョー・308」まんまなんですが(笑)

DSC00568.jpg

インテリアはベース・モデルでもステッチの入ったフェイク・レザーに包まれて、何ともつややか。
メーターの並びとかもう、ヒャッハー\(^o^)/

軽く見えそうなボディでも1350kgからとあって、ライバルの「アウディTT」とかとほぼ同じ。
でも並べてみると、絶対「RCZ」の方が軽く高くてスポーティに見えるハズ(笑)

ドライビングも爽快でいい感じ。
リニアなフィーリングにワクワク感たっぷり。
実用車ベースの中でも、最大限の「スポーツ感」を引き出したプジョーのエンジニアGJ!

足も固い印象はなく、荒れた路面でもばたつかないのはさすが。

ただし、右ハンドル仕様は足元が結構タイトなので、本気走りしたい方には左ハンドル仕様をお勧めデス。

DSC00573.jpg

ふつーに乗るなら右H・6ATで充分。
あとこれも実際に乗って見ないと分からないんだけど、サイドミラーからリアフェンダーの稜線が見えるのは
かなりテンション上がります(笑)

で、ノッチバックゆえに後席は全く使えません(^^ゞ
だけどその代わりにボディ剛性と、意外に広いラゲッジスペースで相殺されるので大丈夫。

DSC00571.jpg

2ドア・クーペで何かないかな?とお探しの方は、必見すべきクルマの一台である事は確実ですなー。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/08/24(水) 20:05:33|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車は意外と簡単に横転する。 | ホーム | 新型「プジョー・508」乗って来た!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1297-fcb4b2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン