松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「フォード・クーガ」乗って来た!

フォードの新型SUV、クーガに乗ってきました。

Cセグ・クラスの取り回しし易いサイズ。
「フォーカス・C-MAX」よりカタログ数値では一回り大きいんですが、実際はほぼ同じ。

DSC00529.jpg

DSC00531.jpg

写真で見るよりダイナミックなエクステリア・デザインはクドさはなく、塊感があっていい感じ。

DSC00532.jpg

DSC00533.jpg

「エクスプローラー」と比べると、より「キネティック」さが際立ちます。

DSC00537.jpg
DSC00535.jpg

インテリアの、インパネ・フェイスはほぼ「CーMAX」と同じ。
このインパネシフトの位置、すごい使いやすいんよ。
コンソールは囲まれ感はあるけど、窮屈ではない。

ただしメーター内はちょっと過飾すぎて視認性は?
フューエルメーターとエンジン温度計の針が小さくて見づらいかも。

あと、ラゲッジルームは床面が高いので、あんまり広くない。
このあたり、デザイン重視のしわ寄せがきてますね。


DSC00543.jpg

今回、試乗したグレードは「トレンド」なのですが、輸入ロットの仕様で、「パノラミック・ルーフ」と
「オートスピード・コントロール」が装備されてます。
いわば「初回限定版」?

DSC00550.jpg

さて、肝心の走り。
「フォーカスST」のデチューン版2.5リッター直5ターボは、車格以上のパワフルさで、ぐいぐいと
トルクフル。
パワーシフトではないけど、5速ATのマナーは良く、気持ちいい感じ。

「インテリジェント・AWD」はぶっちゃけ「ハルデックス・システム」。生活4駆の仕様ながら、まー、
これで本格的クロカンな所に行く方はいないと思うので、必要にして充分。
安定感ある足回りで、きちんと「まっすぐ走る」クルマ。

欧州フォードの系統を受け継ぐ、安心して乗れる感は特筆モノ。

あとボンネットに二本ある「バルジ」は、ドライビング中の車体感覚を掴むのにすごく有効。
単なるデザインではなく、AWDとしてのアイデンティティを感じさせてくれます。

DSC00549.jpg

左側のAピラーにはサイドビュー・カメラのモニターが仕込まれてます。
日本仕様の為の特別装備。

そして、上級グレードの「タイタニウム」は、熱線入りフロントガラスなので、ナビやETCのアンテナが
弾かれてしまい、実装するには「かなり高額」になっちゃうとの事。

実際に購入する方はご注意をば。


で、いつもお世話になってる「フォード大阪」さん、ありがとうございます。

そしてもう一台、乗らせてもらいました(笑)


テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/12/03(金) 23:04:01|
  2. クルマ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「フォード・マスタング・GT」乗って来た! | ホーム | 一番くじプレミアム「西尾維新アニメプロジェクト・化物語/刀語」 発売元・バンプレスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1281-78c75469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン