松楠ーHEADROOM

何でもは書かないよ? 書きたい事だけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶対可憐チルドレン「幻影の肖像(3)」

放置しててゴメンナサイ。
四十九日法要終わったので、更新します(^_^;)

さて「六中・文化祭」に向けてスパートをかけるチルドレンとパンドラ・チルドレン…

パンドラ・チルドレンって長いので、「パンチル」って略していいかな?(笑)

特にパティは本気出し過ぎて、演技指導やら東野とカガリの共同作業に妄想したりと
大活躍!

そして迎えた文化祭当日。

いらん本気を出すのがもう一人(笑)
あらん限りの武装で六中になだれ込む算段の桐壺サン、あんたナニやってんだ(笑)
すんでのところで武装解除命令を出す皆本、チルドレンに対するヒエラルキーは皆本
の方が上なのか?

パンドラ幹部の来場を懸念する桐壺サンですが、皆本は兵部はチルドレンたちの邪魔
はしないだろうと、奇妙な信頼を持っていた。まー複雑な心境だろうが。

そんな皆本の後ろに忍び寄った兵部、悪戯っ子の本領発揮で懐かしの「膝カックン」
でご挨拶(笑)
お前は子供か?

で、同じ事されると怒る兵部。ホント子供。
なんだかんだしてるとチルドレンとパンチルが揃って登場、絶対可憐な衣装を着込ん
で芝居に向けてテンション上がるが…

明らかに兵部のテンションもおかしい。
記念写真に悠理の姿がないのが意味深。

そしてゲストはまだ増える、ユーリ側の「ナイとハンゾウ」の幼女・ヲタイケメンペア。
彼らがダークホースになりそうだな。

そして悠理(ユーリ)は校舎屋上で芝居のセリフの再確認、テンパる悠理の元に現れ
たのは「九具津・黒巻」のワタシ的勝手にイケてるカップル(笑)

いや笑ってる場合じゃない、「黒い幽霊」と「パンドラ」の初めての直接対決。

緊迫感溢れる引きで、次号に続く!

テーマ:★絶対可憐チルドレン★ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/10/01(金) 23:58:20|
  2. 椎名高志
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「フォード・フォーカス・CーMAX」私的インプレッション(タイヤ・メンテ編) | ホーム | 絶対可憐チルドレン「幻影の肖像(2)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midmaxheadroom.blog70.fc2.com/tb.php/1277-990b0899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

当ブログはリンクフリーです。よろしければバナー画像をお使い下さい。

松楠ーHEADROOM

松楠 御堂

Author:松楠 御堂
HA-HA-HA-!!
This is "OBAKA" Blog 
Comic and etc...
S-S-Start Here !! 
Prodused By
[GOKURAKU-Creation]

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

商品一覧

メールフォーム

松楠ーHEADROOM

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

月別アーカイブ

Monthly Archives

FC2カウンター

blogram投票ボタン